株式会社富士山温泉水

TEL:03-6450-7056

お問い合わせはこちら

飲泉について

ケイ素は、生命活動を支える基礎であるミネラルで私たちの体全身に存在しています。
しかし、体内で作る事は出来ません。若いころは体内に十分貯えられているのですが、年齢とともにどんどん失われていくので、
飲食で補っていくしかないのです。カルシウムを運搬し骨密度を増やす手助けをしたり、肌のうるおい補給、髪や爪の発育活性化、
コラーゲン生成、免疫細胞の活性化や動脈硬化を予防したり、等々私達にとって必要不可欠な成分であることが最近の研究で解明きて注目を集めています。

飲泉について

現代人はミネラル不足。その理由は、炭水化物や脂肪、タンパク質、糖質などの摂取量が増えること。
更に野菜を育てる土壌自体からミネラルが枯渇し、野菜や果物を食してもミネラル含有量が減少しているのです。
ミネラルが不足すると、疲れやすくなったり、集中力が続かない、肌・髪・爪などのハリツヤを失います。

飲泉について

暴飲暴食やストレスなどで胃酸の分泌が正常に行われない場合にナトリウムは効果があります。
アルカリ性単純温泉は人体への刺激も少なく、軽度の消化器系の炎症に効果的!ナトリウム温泉の特徴として整腸作用があり、
便秘解消でダイエットに!また、デトックス効果もあり免疫力アップ。免疫力が上がると、様々なウィルスから体を守ってくれます。

こんな方へ

忙しいいママさん・OLさんへ

肌細胞の活性を促し、コラーゲンを生成するケイ素が日本の温泉の平均含有量の約4倍。 ケイ素には肌の弾力を保つエラスチンや潤い成分のヒアルロン酸を結び付ける働きもあります。 体内生成できないケイ素は、外から補うしかありません。

働き盛りの男性に

健康維持のために、水分補給と同時に胃腸の働きを整えます。高アルカリで野菜や海藻と同等のミネラルを含んでいるので、野菜を取りにくいお勤めの方におすすめです。

スポーツ少年少女に

子供の成長は、腸からの栄養摂取!腸の調子が悪いとせっかく取った栄養も、体に吸収されず排出されてしまいます。スポーツで汗をかくお子様は、体内の水分不足になりがちですが、富士山温泉水なら水分補給と同時に胃腸の調子を整えるナトリウムがたっぷり入っています。

富士山温泉水と水道水の浸透力の比較を動画でご紹介いたします。

お客様の声

1位.「便秘の改善」

2位.「体への浸透力を感じる」(クラスターが小さい為)

※スポーツ時
※二日酔いの日に
※普段水を飲むとお腹がちゃぽちゃぽするが、この温泉水はしない
※のどが渇いてなくても、するする飲める

3位.「肌の乾燥が減った」

4位.「下痢の改善」

5位.「まろやかで飲みやすい」

商品ページはこちら
お問い合わせはこちら

COPYRIGHT © FUJISAN ONSENSUI ALL RIGHTS RESERVED.